• Home »
  • 冷凍食品 Event »
  • 日本唐揚協会、10月「から揚げ強化月間」キックオフイベントで「からあげパーフェクトブック」も発表

日本唐揚協会、10月「から揚げ強化月間」キックオフイベントで「からあげパーフェクトブック」も発表

一般社団法人日本唐揚協会の10月「から揚げ月間」キックオフイベント「出陣式」が9月30日に都内で開催されました。中央はグルメリポーターの彦摩呂さん、“から揚げアイドル”の声優、有野いくさん(頭に唐揚げ乗せてます)。

こんな顔技で会場が盛り上がります。

写真㊨から、日本唐揚協会やすひさ てっぺい会長、ゴールドパートナーのニチレイフーズ・原山さん、有野さん、彦摩呂さん、日本唐揚協会八木専務理事、ゴールドパートナーのサントリー酒類・西澤さん(ハイボール&カラアゲ全国キャラバンなど)です。

行楽シーズン到来の10月、「10」の語呂合わせ(じゅわっと、ジューシー)、干支の10番目が「酉」であるなどから、日本唐揚協会は、2018年10月から、毎年10月は「から揚げ強化月間」に制定しました。

有名から揚げ専門店の店主、から揚げ月間を盛り上げる賛同企業が勢揃い!威勢の良い出陣式でした。

やすひさ会長挨拶。

来賓祝辞は日本コナモン協会の熊谷会長。9月15日にはから揚げの聖地、大分県中津で1.6tのから揚げを揚げて、ギネス記録奪還したという報告がありました。「ニューヨークでは、大人気のラーメンのサイドメニューがから揚げ、たこ焼。世界が日本のコナモン食文化に注目」

概要説明する八木専務理事です。目玉は、本日発刊「からあげパーフェクトブック2020」(1500円+税)の紹介です。

から揚げについて調べ尽くした圧巻。もちろん、冷凍食品のから揚げも登場。英語版、中国語版も追って発刊予定とか。彦摩呂さんは有名店食レポで登場しています。

有名店のから揚げ試食は盛り上がりました。本場の中津から、鳥しん、舷喜屋(げんきや)、そして、からあげ!ごっち、揚匠 しげ盛。

「ジューシー、15,16」「うまみのひきこもりやー」などなど爆笑。

ニチレイフーズは、業務用事業部の鈴木さんが冷凍から揚げトレンド談義に登場、家庭用から揚げ№1の「特から」に加えて、業務用から揚げでもニチレイフーズが№1シェアであることをPRしました。

試食品も今年は業務用の「特撰本和風鶏竜田揚」。

家庭用キャンペーンはクイズに答える「特からの謎を解くから」キャンペーン。

景品は500名にから揚げ製品5品と「から揚げ男のストーリー」本がセットされた『解くからBOX』。賛同企業の中にはグループ企業、ニチレイフレッシュも参加して、から揚げに合う鶏肉「純和鶏」をアピールします。

アゲアゲの月間に期待大。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share