• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「大阪王将 羽根つきチーズGYOZA」が『フタいらず』に! 「羽根つき餃子」は36個入パーティパックも

「大阪王将 羽根つきチーズGYOZA」が『フタいらず』に! 「羽根つき餃子」は36個入パーティパックも

イートアンド「大阪王将 羽根つきチーズ餃子」改め「大阪王将 羽根つきチーズGYOZA](12個入)、2019年春にチーズを1.4倍に増量して、さらに、『フタいらず』で焼けるようになります。昨年秋に「大阪王将 羽根つき餃子」が、油いらず、水いらずに加えて『フタいらず』になったのにはビックリ!!しましたが、今回はチーズ餃子も!しかもチーズGYOZAと名前も変えます。聞けば、購買層が羽根つき餃子より少し若く、30代~40代に支持されているとか。チーズの像y朗は、中具に配合したゴーダ、モッツァレラに、さらに伸びの良いステッペンを加えた改良です。もちろん羽根部分にはパルメジャーノ・レッジャーノを入れて焼きチーズのように香ばしく焼きあがるのはそのままです。

そのまま食べても美味しいですが、スイートチリソースをつけたりして味変を楽しむのも一興です。

さて、今回、代表商品の「大阪王将 羽根つき餃子」(12個入、たれ2袋入)もリニューアルされます。中具に白菜とにらを加えてることで、野菜の甘味、ジューシー感をアップさせました。従来のキャベツ、にんにく、しょうがと合わせて5種類の野菜は全て国産。

試食。まろやかジューシーになった、という感じです。かなり大胆なリニューアルだと思いましたが、そこはモニター調査済みということで、ウエルカムなリニューアルとのこと。

さらに、、、大袋「大阪王将 羽根つき餃子パーティパック」(36個入、たれは無し)も新発売。餃子パーティ、略して「ギョパ!」のための新商品です。もちろん『フタいらず』の焼き調理。ホットプレートでどんどん焼けます。

コメントを残す Comment

*

Share