ヒット商品という情報に納得できるうまさ「野菜あんかけの具」

白菜、キャベツ、たけのこ、にんじん、水くわい、チンゲン菜、きぬさや、ヤングコーン、ねぎ、赤ピーマン、しょうが、しめじ、えのき茸、、、こんなに野菜が入っていて、本格中華飯店の味わい。化学調味料不使用のこだわり自然派中華「安曇野厨房」ブランドの「野菜あんかけの具」(日本冷凍食品㈱、200g×2食)です。高島屋の通販、「ローズキッチン」で人気商品になっていると聞いたので、改めて試食しました。うんうん、中華だけど、このあっさりしたやさしい味わい(塩味です)がいいんだよねーとひとり納得のランチです。具1パックのみでしたら、なんと!132kcalと低カロリーで、満足感あるダイエットメニューと言いたいくらい。

ボイリングパック入り。ごはんにかける、麺にかける他にも、野菜あんなので揚げ物にかけても良し。なんでも合います。わが家では、炒飯の具がさみしいねー野菜を摂らねば!と思い野菜あんかけの具をかけたりもします。

「安曇野厨房」のその名の通り、水と空気の良い長野県安曇野市の工場で生産されています。

今月も「ローズキッチン」のカタログに入っています。関東地区限定ですが、ぜひ、おすすめ。

高島屋ローズキッチン 冷凍中華惣菜 野菜あんかけの具

コメントを残す Comment

*

Share