ピザは「焼く」解凍調理が再浮上中

冷凍食品のピザは、約2分のスピードで電子レンジ調理できる商品が主流ですが、一方でオーブントースターやオーブンで「焼く」解凍調理方法へのこだわりも再浮上してきました。時間はかかりますが、、、焼きあがる美味しさ香ばしさに期待してじっくり構えるのも良いかもしれません。

写真は、トロナジャパンの2018年秋冬新商品です。4品ともオーブンまたはオーブントースター調理。新提案商品の『今日のご褒美(ほうび)』シリーズ2品は、イタリア産のモッツァレラチーズ、パルメジャーノレッジャーノとイタリア産のトマトを使ったソースと素材にこだわった「マルゲリータ」と、チーズのブレンドにこだわった「5種のチーズピザ」です。5種のチーズとは、モッツァレラ、ゴーダ、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラ、パルメザンです。2品ともサイズは6インチ(直径約15㎝)のナポリ風もっちりタイプ生地。4分の1の切れ目付きです。

写真㊤の2品は、リーズナブルな100均対応商品として提案する「チーズとベーコンのピザ」と、ぺパロニとコーン、パセリをトッピングした「ピザトースト」です。

もう一つ、ご紹介。マルハニチロの新商品。濃厚チーズが人気の『うす焼きピッツァ』シリーズの新アイテム「ベーコン&グラタンソース」。

凍った状態から10分以上を覚悟して、最後にクラストをパリッとした感じに焼き上げるのが好きです。

 

 

 

コメントを残す Comment

*

Share