秋の新商品、人気ベスト3(日本アクセス)


日本アクセスの展示会「フードコンベンション」恒例の人気投票。2018年秋の新商品人気ベスト3は? たっぷり使える水餃子、イートアンドの「大阪王将 ぷるもち水餃子 特盛」(850g:49~51個)が、雑誌「Mart」読者が選ぶナンバーワンでした。

市販用冷凍水餃子で7割強のシェアを誇る「ぷるもち水餃子」、今秋は、野菜のカットサイズを大きくしてシャキシャキ食感に。そして国産素材、化学調味料無添加にリニューアル! さらに商品ラインナップが、容量別3品に。鍋にスープにとどんどん使えるお得用パックが受けたようです。

人気第2位は、美味しいワンランク上のシーフードピラフ、マルハニチロの「王様のソテーピラフ シーフードと香り立つバター」(500g)です。えび、あさりと具だくさんです。

ソテー(高温炒め製法)仕上げの本格派が人気を集めました。

第3位は、味の素冷凍食品の「しょうがギョーザ」(12個)!

にんにく不使用で、平日でも昼間でも気にせずパクパク食べられるギョーザ、待たれていたのですね~

さて、プロの目から見た、ベスト3は?似ているがちょっと違う、ナンバーワンは、「しょうがギョーザ」でした。

第2位が「王様のソテーピラフ」。そして、第3位は同率で2品、イートアンドの「大阪王将 ぷるもち水餃子 特盛」、日本水産の「スープパスタ きのこチャウダー」(1人前)でした。

「スープパスタ きのこチャウダー」は、たっぷりのパスタ、3種のきのこが入った、シチューに近い深い味わいで食べ応えのある1杯。1/2日分の食物繊維がとれる!しかも228kcalという女子向けランチです。

順位は違えど、3品がダブるとは、かなり期待される話題商品になりそうです。

コメントを残す Comment

*

Share