家飲みシーズンに備え「ハンマーチキン」、試してみました

ハロウィーンも終わったし、そろそろクリスマス?というムードの街ですが、パーティシーズンに向けて便利なチキン、味の素冷凍食品のシーズン商品「ハンマーチキンⓇ」を試してみました。実は二度目。前回、「手がべたつく」という家族のクレームがあったので、昔なつかしい感じの鶏用のわしゃわしゃした持ち手(この名称はなんと言うのでしょう、、?)を半紙で作ってみました。たいして受けませんでしたが。

やはり骨付き手羽はうまい! ハンマーチキンという名称で売っていますが、お肉屋さん用語では、チューリップという形。手羽先の骨を1本残して、骨を取った部分の肉をクルっと巻き付けてチューリップのような形を作ります。一応グラム数は書いてありますが、5本入りというはっきりした内容量がいいですね。レンジで簡単。二袋あっためて10本盛れば、即パーティ気分になりそうです。「黒胡椒」と書いてありますが、スパイシー過ぎずマイルドでした。

コメントを残す Comment

*

Share