• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • 「Picard」 ピカールと読みます。フランス生まれの冷凍食品専門店、日本1号店が青山にオープンします

「Picard」 ピカールと読みます。フランス生まれの冷凍食品専門店、日本1号店が青山にオープンします

アペリティフ&前菜、料理、パン&デニッシュ、デザート、アイスクリーム、素材別では、野菜、フルーツ、ミート、シーフードと食卓に上るもの全てが揃う店。
やっぱり、冷凍食品でなければ不可能ですね。
imgp9276これです。この白地にブルー、雪の結晶マーク(なんか刺さっている感じですね)。パリだと街角ごとにあって、ブロックごとの住民の冷凍庫ともいわれています。

フランス・パリを中心に、5カ国、1000店を超えるチェーン、冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の日本1号店が11月23日、東京都港区南青山の骨董通りにオープンします。
imgp9277

表参道から246号線を渋谷に向かい、MAX MARA の角を左に曲がれば、右にフォーシーズのハワイアンハンバーガーの店がある骨董通り。数軒進むと左にあります。

21日にプレス向けの内覧会、夕刻には関係者を招いたレセプションも開催されて、大注目。

まずはこちら。

imgp9219

imgp9221

「働くの?」と聞いたら「もちろん~」とひょうきんに答えていましたが、当日だけのモデルさんたち。

インスタグラマーの皆様にもてもて~

imgp9235

と、いきなり話が横道ですが、、、

楽しみですねぇ。

イオンがPicard SAS社と契約してから4年。首都圏のイオン9店舗内のコーナー設置からスタートして、この1号店までこぎ着けました。

コンビニ程度のコンパクトな店舗に200種の品揃え。レジは2台で、周辺に勤める方々のランチ需要も見込んでレンジが1台置いてあります。

imgp9230

BIO野菜のスープ(本体680円、税込735円)などでランチを取ると、パリジェンヌ気分味わえますね~

imgp9247

ピカールを運営するイオングループ企業、イオンサブール㈱小野倫子社長も、冬に向けてお手軽スープがオススメとおっしゃっていました。

imgp9196

「日常づかいで、頑張りすぎなくても素敵な食事を」

12月2日には中目黒、9日には麻布十番にもオープンして、3店舗体制で次のステップを考えていくそうです。

なんと、麻布十番店は、BIO(ユーロのオーガニック)の店に!!!

imgp9205

ディスプレイしていたこんな料理やデザートも良いのですが、「野菜」にも注目したいですね。

imgp9202

いいですねー

価格も円安真っ只中の時よりこなれてきました。

imgp9262

カラフルなミックスは、女性記者の皆様「これいいですよねー」と食いついていましたね。imgp9215

もう、かなりお馴染みの「モアローショコラ」も多品種に揃えています。

imgp9217

来日された国際事業部責任者のステファノ・モレッティ氏。

朝食からディナーまで全てが揃う品揃え、時短、安全、健康志向への対応、家族で楽しめる食事を強調されていました。

「クリエイティブで、革新的な新商品開発に努力しています。毎年200品目を開発、200品目を改廃、常時1200品目を品揃えしています」

生産はそれぞれ、メニューに適した実力を持つメーカーに委託します。ほぼ全ての商品にピカールのマークが付いていることでわかるように、ピカールは販売店ですが、工場を持たないメーカーでもあるのです。当然品質保証に関してはかなり厳しくチェック。

imgp9295

入口からこんな感じ。

imgp9208

商品が見やすい、-22℃キープの冷凍庫です。

imgp9257

熱心に取材していらっしゃったフランス出身の記者(AFP通信社特派員)、西村 プペ カリンさんにお話をうかがいました。

オススメはデザートとアペリティフ、とのこと。

アペリティフは食前酒といっしょに楽しむおつまみです。フランスの楽しい食文化ですね。

ミニパイは30個入り680円(税込735円)ですから、お得感あります。

「どれも美味しいですよ。でも日本では容量が多いかもしれませんね。少しずつ使って数品作れるようなメニューの情報があると喜ばれそう」

カリンさん、日本人の夫にメインと付け合せで食事を出したら、え、これだけ?って言われてフランスと日本の食事スタイルの違いを実感したのだとか。

なるほど。フランスの食卓では、メインをドン、野菜ピューレなどを使った付け合せドンでほぼディナーはOKなのですね。

このじゃがいもピューレは小さいポーションがゴロゴロ入っていて、しかもBio。日本の食卓でも使い勝手が良さそうです。

imgp9255

同日夕刻のレセプション会場には、日本の冷凍食品メーカーの方々もたくさん。業界の重鎮、中野勘治氏がアドバイザーとして支えてきたということも、モレッティ氏から紹介されました。

 

オープンの品揃えには日本メーカー数社の製品もあります。もちろん、ピカールの指定するレシピでの生産です。伊藤ハムのチキン製品やニチレイのチーズタルトなどです。

imgp9284

imgp9307

レセプションには、業界のおじさんたちが、どこからいらした方々かしら~?と気にする華やかな女性が何人もご出席。

うかがってみたら、ピカールのタブロイド判広報紙に写真を寄稿したインスタグラマーの皆様。

「クロワッサンでサンドイッチ」「ミニエクレアでティータイム」などなど。にっこり素敵な笑顔をありがとうございました。

imgp9312

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share