冷凍食品2015できごとランキング(その2)

IMG_2156
2015年を振り返り、冷凍食品売場のできごとランキング、
第2位は、
やはり、
「炒飯が美味しくなった」
ですね。

冷凍食品の炒飯は、それと知らずに食べると「中華飯店の出前?」と思えるくらいのパラパラ炒め感が自慢。
今年は、メーカー各社がリニューアル商品の投入や大型新商品を発売して、さらに、レベルアップしました。
TVCMの放映も、有吉弘行、上川隆也、小栗旬と華やかです。

元祖パラパラ炒飯、ニチレイフーズ「本格炒め炒飯」(2001年発売)は、春に30億円もの設備投資をして「新 本格炒め炒飯」を発売しました。
人気No.1を支えるファンも納得する炒め感アップ、美味しさアップで販売を伸ばしました。
本格炒め炒飯

秋には、味の素冷凍食品が「ザ・チャーハン」を発売。これが、今年の大ヒット商品に!
パラパラ感に加え、「コク味」を表現することで、今までに無かった美味しいチャーハンとして一気に人気商品に。
真っ黒なパッケージが印象的です。
the chahan_G01
社内某氏によると、「初めて女房が褒めてくれた商品。友人に広めてくれている」とのこと。
メーカーの社員、家族がファンになる商品って、たまに聞きます。そんな商品は息の長いロングセラー商品になったり、メーカーの主力商品になったりします。
これからも市場拡大が楽しみな商品です。

マルハニチロの新中華街「あおり炒めの焼豚炒飯」も秋にリニューアル。炒め感がアップしました。
これも好調に売れています。

あおり炒めの焼豚炒飯_カット④

CMに出演の上川隆也さんは、「一度会社に伺います」とおっしゃって、ほんとにプライベートでマルハニチロを訪問されたそうで、同社社員の方々もそのお人柄に感激だったそうです。
冷凍食品を気に入っていただいたのかなーとちょっと嬉しいお話でした。

3社の頑張りで今年は炒飯市場は3割増かって感じですが、ほんとの勝負は来年かなぁ。
炒飯がリード役になって、ほかのご飯も美味しい、ということが分かって頂けたらいいな。

There is One Comment.

  1. ミツハシ杉山
    2:52 PM 2016年1月8日

    味の素冷凍食品の「ザ・チャーハン」美味しいですよね!!私大好きです。冷凍食品とは思えない味で驚きました。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share