9月新発売の「無印良品」冷凍食品! 直近1カ月の売れ行きベストテン

良品計画の「無印良品」、大ファンの多い超有名ブランドが2018年秋、冷凍食品を一気に50品発売した(10月発売の酢豚1品が加わり現在51品)と話題です。いくつか試食してみると、なるほど「無印良品」のコンセプトで作るとこうなるのかぁと納得できる味わいです。シンプルに表現するとしたら、優しくて美味しい、でしょうか。「化学調味料を使わず素材の良さを生かす」というのが第一の開発方針です。パッケージも透明で中身が見えます。

「中が見えればいいのに、、、」これはエフエフプレスにもよく届く消費者の声です。ぴかぴかのアルミ蒸着パッケージは品質保持のために有効ですが、販売する側の都合が優先しているのかもしれない、と「無印良品」の売場の前に立って考えました。
ネット販売の他、売場も9カ所に広がってこの冬人気急上昇の予感がします。
「無印良品」ネットストア 冷凍食品売場
さて、どんなものが売れ筋?と気になりますね。良品計画に直近1カ月の人気ベストテンランキングを聞きました。

◆第1位 もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり:80g×5個、税込490円


もち麦、塩昆布、さらに緑のむき枝豆が彩りになってヘルシー感満載のおにぎりです。お茶碗約半膳分の1個80g、そして個包装になっているのは嬉しい気づかいですね。

 

◆第2位 サムゲタン(韓国風鶏のスープ煮込み):160g(1食分)、税込390円


手間がかかる煮込み料理の美味しさが手軽に楽しめる『世界の煮込み』シリーズの№1に。発売直後、日本テレビ「ヒルナンデス!」で紹介(冷凍食品ジャーナリスト山本純子10回目登場日)されて以降大人気。スタジオで南原さんが目を丸くして、「ほんと美味しいー!」とおっしゃっていました。

 

◆第3位 五穀米ごはんの鮭おにぎり:80g×5個、税込490円


再びおにぎりの登場。実は後述しますが、ベストテンの中にヘルシーおにぎりが4品ランクイン。炊くのが手間、余ってしまう、男性は五穀米など雑穀入りより白いご飯の方が好きな方が多いので、女性の個食用に受けるのも分かります。鮭のサーモンピンクがアクセント。

 

◆第4位 チキンとほうれん草のキッシュ:1個、税込490円

チキン、ほうれん草が入ってこれもヘルシー。焼き立てを手軽に味わえる商品。

◆第5位 キンバ(韓国風のりまき):1本(8切れ)、税込490円

既に切ってあります。少しレンジ解凍すると一切れずつ離れ自然解凍で美味しいキンバが手軽に食べられます。

 

◆第6位 豚角煮の中華ちまき:2個、税込490円


中華ちまきですが、よく見る三角ではなくて四角く仕上げていて、開けやすく、食べやすい点が良いですね。

 

◆第7位 ベーコンとチーズのキッシュ:1個、税込490円

キッシュ再びランクイン! カフェごはんを家庭で手軽に。

 

◆第8位 厚切り食パンのフレンチトースト:1個、税込250円
自家製パンと牛乳と卵で、しっとり焼き上げたフレンチトースト。これもカフェごはん。忙しい朝にも助かる商品ですね。

 

◆第9位 発芽玄米ごはんの塩おにぎり:80g×5個、税込490円
シンプルな発芽玄米おにぎり。常備しておけばいつでも安心。

 

そして、
◆第10位 押し麦ごはんの梅おにぎり:80g×5個、税込490円
おにぎりシリーズの中で唯一の海苔付きおにぎりです。

主食系が多い上位ランキングですが、和の煮もの商品にも美味しいものが品揃えされていて、ごはんとおかずという買い方をしている方も多いのでは?と想像しています。
「無印良品」の冷凍食品ラインナップは今後も広がる予定とか。楽しみです。

コメントを残す Comment

*

Share