レンジでOK「冷やし中華」は秋「極太つけ麺」にバトンタッチ~ニチレイフーズ


ニチレイフーズの2022年秋冬新商品、「極太つけ麺」(1人前420g:うち麺230g)です。レンジだけで即完成するつけ麺。麺には氷が乗っていて、4分20秒のレンジ加熱(600W)+スープのみ2分追加加熱(赤いスープ入れは取り外し可能)すると、麺は冷たく、スープは熱い、“冷盛り”つけ麺ができます。“熱盛り”が好きなら、レンジ8分で出来上がります。9月1日全国発売。

麺の上に氷!そうです。3月に発売以降、新調理法が大注目されている「冷やし中華」と同じテクニック!氷はマイクロ波の影響を受けにくい、という特性を生かして、レンジ調理のみで冷たい麺を仕上げます。

ニチレイのパーソナルユース商品戦略を担う山形工場の新ラインで生産する家庭用冷凍食品第1弾である「冷やし中華」は、この猛暑で売れ行き絶好調とか。その第2弾が「極太つけ麺」です。秋の風が吹いたら売場でバトンタッチします。

新商品は、全粒粉を使用した自家製極太麺。特性スープは豚骨、鶏、かつお、こんぶなどの旨味豊かなエキスをベースに、魚粉を合わせた濃厚な味わい。具材は、自家製煮豚とメンマ、ねぎです。

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA