『デルソーレSHOP』オープン! ランキング1位のピザ(チルド)も贅沢チーズのピザ(冷凍)もリトアニアのパンも、、、ほぼ全てが買えます♪


ピザをはじめ、ナン、ピタ、フォカッチャ、トルティーヤなど「世界のパン」を製造し、外食・中食・宅配とフードサービス事業も多彩に展開するデルソーレが、9月8日、食品事業とフードサービス事業を融合させたアンテナショップ、『デルソーレSHOP』を東京・大崎(品川区北品川5-5-15大崎ブライトコア1階)にオープンしました。

スーパーでおなじみのピザ、手のばしナン、フォカッチャをはじめシュレッドチーズ、クラスト、ピザソースまで並ぶ冷蔵ショーケースには、

先日、TBSテレビ朝の情報番組「ラヴィット」“超一流ピザ職人が選ぶおいしいピザランキング”で1位に輝いた「ちょっと贅沢なピザ こだわりミックス」、同5位の「ちょっと贅沢なピザ マルゲリータ」も並んでいます。

冷凍ショーケースには、「バゲット ガーリックバター」や「バター入りハーフバゲット」。リトアニアから開発輸入している超人気商品です。その他、業務用製品もあります。

冷凍ピザのオススメはこれ。「トリュフ香る4種のチーズピザ」。カマンベールの存在感がすごいピザです。

「デルソーレ」ブランド商品54アイテムを品揃えして販売するショップ。「いわば常設展示場」(和田隆介社長)です。

オリジナルグッズのコーナーも。

レストランは56席。

須藤店長が手に持っているのは、デルソ-レの社名にちなんだ「太陽のピザ」(1630円)です。

三角の耳の中には、ソーセージが入っています。

デルソーレ製品を使ったメニューをはじめレストランで提供するのは77メニュー。
奥には食品事業の営業に役立てるプレゼンルームも。ショップの製品を使いながら、プレゼンができます。客先の要望に合わせたメニュー提案は、即シェフが対応できます。

8日のテープカット。(左から)大河原愛子代表取締役会長、石川シェフ、須藤店長、大河原毅代表取締役CEO。


当日は、記者発表のみ。緊急事態宣言下にあって、招待セレモニーは控え、感染予防対策を万全に実施しました。冒頭あいさつした大河原会長は、トータルフードサービスの企業として、「製造しているものを全て見て、買っていただくこともできる。おいしいパンをベースに料理を提供する。プレゼンテーションルームでメニュー提案を行い営業を強化する、という3つの目的」と語りました。


店内客席の他、オープンテラスもあって明るい雰囲気。ランチタイムの人気スポットになりそうです。周辺は、ヨーロッパの街角に迷い込んだような雰囲気を醸し出しています。「世界のパン」がフィットする町です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA