お皿がいらない『WILDish』ごはん、6品目は「ガーリックめし」、シリーズで8品に

ワイルドにカキコメ!が合い言葉のマルハニチロ「WILDish」シリーズ。2019年8月の発売以来、「この袋が皿になる!」とコンセプトを商品名と同じくらいの大きさに印刷し、注目を集め、“お皿いらず”冷凍食品のブームを起こしました。

一番人気はコレ。「焼豚五目炒飯」です。発売直後の9月、TBS「マツコの知らない世界」5周年記念特番放送中、マツコ・デラックスさんが「ここまできたか」と関心し、一気に完食した炒飯です。

今回、2021年秋新商品として9月から発売されるのが、「ガーリックめし」(250g)。

凍った袋のままレンジで解凍調理(3分20秒~4分)、机にドンと立てて、上部をハサミでカットしたら、お皿になって、そのまま食べられる♪ 食べた後は捨てるだけ。洗い物はスプーンのみ。

新商品は、おうち時間が増えて、外はマスク生活。においも気にならないので、消費量増加中のニンニクに着目したメニュー。健康アップのごはんが食べたいというニーズも強く、免疫力アップ効果があるといわれるニンニクは大人気ですね。「ガーリックめし」は、ニンニクと黒コショウをガツンと効かせたスパイシーなごはんです。具材は、豚バラ肉、卵、たまねぎ、ねぎ、ニラ、しょうが。醤油味に仕上げていて、やみつき感あります。

また、同時に、「WILDish ねぎ塩豚カルビ炒飯」(250g)もリニューアルします。

黒こしょうやガーリックを増量して、やみつき感をアップさせました。

シリーズは他に、豚キムチ炒飯、牛カルビ焼肉めし、エビピラフがあり、ご飯類合計6品。麵類も2品(魚介豚骨まぜそば、ねぎ塩豚カルビ焼そば)あります。
Wildish の食べ方が分かる動画付き特別サイト

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA