• Home »
  • CM »
  • 国産食材100%冷凍食品『旬をすぐに』、11月23日から首都圏で電車広告(ファンデリー)

国産食材100%冷凍食品『旬をすぐに』、11月23日から首都圏で電車広告(ファンデリー)

(株)ファンデリーは、11月23日から首都圏で、今年7月から宅配サービスをスタートした冷凍食品のおかず『旬をすぐに』の電車広告の掲出を開始します。広告は電車内ドア横のポスターで、JR東日本の主要路線で9種類・3週間、東急全線(世田谷線を除く)で4種・1カ月の掲出です。キャラクター『旬いちろう』と『旬すぐくん』が登場し、「国産食材100%」「すべてのメニューが一期一会」など、『旬をすぐに』、略して『旬すぐ』の特長を表すことばを紹介します。キャッチコピーは全9種類です。
『旬をすぐに』サイト
どんな内容かというと、、、

国産食材100%使用

旬の食材をすぐに調理して瞬間冷凍(-70℃):美味しさ旨みを閉じ込めました【大温度差冷凍の採用を表現しています】

チン!して旬!

お料理は楽しいけど、疲れた日にはちょっと負担かも、、、【家事負担の軽減を表現】

全てのメニューで生産者の顔が見える食材を使っています。【商品パッケージに印刷された二次元バーコードを読み取ると、生産者の情報、動画を見ることができます】

素材に自信があるので、そのまま商品名にしました。【パッケージに印刷されている商品名は、かなりの長文です】

糖質ダイエットしようとしてスタミナまでやせ細ってません?【『旬すぐご飯』シリーズは特Aランク米のみ。1個230g入り、198円(税込)です】

オコゼ、のどぐろ、太刀魚、ハタハタ、旬の魚をご用意しています。【高級魚も独自の産地直結調達ルートで確保しています】

すべてのメニューが一期一会 入荷した旬の食材次第!同じメニューには二度と出会えません。【全メニュー数量限定で製造しています】

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share