日清フーズの家庭用冷凍パスタ、2020年秋の目玉商品は、「外食気分を提供する全面刷新をして価値向上」(小池社長)するという『青の洞窟』ブランドの方針に基づいて、①こだわりを追求したソース!②圧倒的な具材感!を実現したプレミアムライン『青の洞窟GRAZIA(グラツィア)』3品の新発売です。

『青の洞窟GRAZIA』は、高級バージョンのパスタメニューとして、年末年始などの限定発売商品の位置づけでしたが、2020年秋から定番品として発売されることに。しかも、トレー付き!!!

GRAZIA(グラツィア)とはイタリア語で「優雅」という意味です。

トレー付き、便利ですね。トップシール式パッケージなので、シールの端っこを少しはがし、そのまま電子レンジで解凍、シールを全部はがすとお皿になり、そのまま食べられます。そして捨てるだけ。しかも、青の洞窟イメージカラーの深い青色、トレーの中はお皿の雰囲気が漂うクリーム色です。

開けたときの具材感!!迫力あります。気になるのはお値段ですが、『青の洞窟』のレギュラー品の想定売価258円(税抜)に対して398円(同)です。外食レベルを考えたら決して高くはない!! 在宅ワークのランチに、ささっと準備して、簡単に片付けられて、しかも美味しいという三拍子そろった商品ですね。もちろんワインと共に楽しむ夕食にもOK。

品揃えは、「4種魚介のペスカトーレ」、「海老と彩り野菜の うにクリーム」、そして、ショートパスタメニューの「牛肉のラグーソース リガトーニ」です。

「4種魚介のペスカトーレ」は、フライパンであおる調理方法を再現するソテー製法を採用してパスタとトマトソースの一体感を高めています。えび、いか、あさりの具が大きく、ソースには小柱(イタヤガイ)のミンチを使用することで魚介の旨味が加わり複雑で豊かな味わいに。

「海老と彩り野菜の うにクリーム」は、大きな海老が特長。イタヤガイの小柱ミンチを使用して魚介の旨味を出し、ソースは、うにピューレを配合してコクのある味わいです。

「牛肉のラグーソース リガトーニ」は、噛み応えのあるショートパスタ・リガトーニに牛肉の旨味を感じるラグーソースを贅沢にトッピングしたメニュー。ワインが進みそうです。

『青の洞窟』ブランド商品は、今年発売25周年を迎えます。一般ドライ食品も冷凍食品のレギュラーラインも全て大幅刷新して、しかも魅力的な新商品を発売します。冷凍パスタの『青の洞窟』レギュラーシリーズも刷新、品質アップします。

「贅沢なイタリアンの食卓を応援」(岩橋常務)する『青の洞窟』、今年秋冬の大注目商品。CMやトライアルキャンペーンも予定するとのことですので、お見逃しなく。

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA