ベンチマークって重要!という話


美味しそうでしょう? 見た目通り、とても美味しいです! それは、冷凍食品メーカーが自社開発製品を何とかしてこの味に近づけたい!と何度も足を運ぶくらいの美味しさです。いつも予約でいっぱいなのであきらめかけていたのですが、ついに!

素晴らしい1品を見つけ、その美味しさを目指す、商品開発でよく耳にする「ベンチマーク」です。何度も試作して何度も確かめながら、ベンチマークに近づけていく。場合によってはコスパも含めてターゲットを超えたりしていくこともあるようです。その開発過程には、物語が生まれ、それを熱く語る開発者の話は、冒険物語のようにワクワクして胸がキュンキュンします。

現在放送中、NHKの朝ドラ「まんぷく」も、「開発」に熱い思いを込める物語で、おもしろいですね。ドラマ仕立てはたいてい『2割真実、8割フィクション』とは聞いていても、「萬平さん」がいつインスタントラーメンの開発を目指すことになるのか、開発のヒント「福ちゃん」の“天ぷら”は果たして何か?とドキドキ、目が離せません。

コメントを残す Comment

*

Share