• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • マルちゃんの「麵屋 彩未」 頑張って!!と思いを込めて。新ライスバーガーは「すた丼」味

マルちゃんの「麵屋 彩未」 頑張って!!と思いを込めて。新ライスバーガーは「すた丼」味

マルちゃんブランド、東洋水産の家庭用冷凍食品、2018年秋新商品は、ライスバーガーシリーズの新アイテム「マルちゃん 伝説のすた丼屋 監修 ライスバーガー すた丼の味」(1個:120g)です。

外袋を開けて、包んである紙ごとレンジ。にんにくの香りが、、、、力が出そうな味わいです。

監修したのは、東京・多摩地域発祥のチェーン店「伝説のすた丼屋」です。すた丼とは、ラーメン店のまかない飯で、豚肉に、にんにくを効かせたスタミナの出る丼。1971年東京都国立市にオープンしたラーメン店が発祥だそうです。まかない飯がいつしか定番に。新商品は、伝説のすた丼屋の「すた丼」の、秘伝にんにく醤油だれを再現。

さて、春に発売した具付きラーメン「マルちゃん 彩未 味噌ラーメン」(味噌の噌の文字は口篇に曽)は、早くも具材を品質アップしてリニューアルです。

春の新発売時は豚バラ肉をトッピングしていましたが、今回のリニューアルで焼豚に変更。中太のちぢれ麺も麺のコシをアップさせています。おろし生姜は自分で入れます。やはり飲み干し注意の美味しさです。地震災害からの復旧を祈りながら頂きます。

本場札幌ラーメンの中でも、今最も人気のある店の一つ「彩味」。ラードを熱した中華鍋で具材を炒め、スープを注いで仕上げる「札幌味噌ラーメン」におろし生姜を添えるのが同店の特長で、コクがあるのになんともさわやかな味わい。実は今年、店舗で食べてきました。飲み干したくなるスープ、実感。

コメントを残す Comment

*

Share