• Home »
  • Message »
  • ニッスイ国産完全養殖本マグロ初出荷! 持続可能な水産資源です

ニッスイ国産完全養殖本マグロ初出荷! 持続可能な水産資源です

ニッスイ(日本水産)国産完全養殖本マグロ「喜鮪®(きつな)金ラベル」出荷へ、というまじめな発表会なのですが、「マグロ」というとこのポーズ、ということで笑顔で応えているのは、日本水産の小林執行役員水産事業副執行です。2014年にグループ企業の取り組み成果として完全養殖本マグロの生産に成功、3年半かかって約53㎏になった国産本マグロが初出荷を迎えたのです。

頂きました。普通に美味しい本マグロです。国内で(鹿児島県・甑島)育ち、チルドで流通して食卓へ! いえいえ、資料によると、普通以上。「通常のマグロに比べてビタミンEに富み、うま味成分のイノシン酸が約2割向上、色調にすぐれ」ている本マグロです。

完全養殖、つまりサステイナブル!持続可能な水産資源です。もちろん値段も気になりますが、持続可能なものを選ぶ、という消費の姿勢は欧州では当たり前になりつつあります。では、日本ではどうか?というと、関心の高さはまちまちのようです。

2020東京オリンピックでも、選手村等での使用食材は持続可能な資源を選ぶと聞いています。これは、水産ニッポンにとって大変喜ばしいエポック。まさに、「喜びのマグロ」なのです。

コメントを残す Comment

*

Share