パッケージを変えたら大好評と聞いたので、ファミマの冷凍食品を食べてみました

パッと食卓、ちゃっかり本格。

迫力とシズル感のあるメニュー写真、説明口調のパッケージに変更したら大好評という噂を聞いて、試してみたくなったファミリーマートの冷凍食品PB。

お惣菜感出ています。

ほぼ写真に忠実。食べてみた3品の生産メーカーは、ニチレイフーズ、マルハニチロ。それぞれの特長が生きたレンジ調理対応のフライです。

食卓に出しても十分に本格的な満足感あるメニュー、という説明も納得できるレベルですね。例えば、「デパ地下で買ってきたよー」と言ってみても、「うそ~冷凍食品じゃない?」と突っ込まれたりはしないでしょう。

冷凍食品メーカーは、それだけの品質レベルのものを製造できる設備とノウハウを持っています。もちろん、価格レベルはお弁当用に比べれば高め。品質は価格レベルに応じて高くなっていく、と考えてください。

webを見てみると、続々と開発が続いているようで今後も楽しみです。

コメントを残す Comment

*

Share