2024年2月25日
冷凍食品新商品

TKGのようなTKM? たまごをのせて完成する「冷凍 日清まぜ麺亭 たまごかけまぜそば」


ごはんに生卵をかける、たまごかけごはん(TKG)は、今や外国人観光客が楽しみにするジャパニーズグルメらしい。生卵が安全に食べられるって日本では当たり前でも、世界基準では珍しいということでもあります。ごはん(G)で美味しいなら、麺(M)でも美味しい。なので、日清食品冷凍の2024年春夏新商品の目玉商品は“TKM”、「冷凍 日清まぜ麺亭 たまごかけまぜそば」(245g、かつお節パック含む)です。3月1日全国発売。
これは、生卵をのせた調理例。これをかき混ぜて出来上がりです。
冷凍めんに生卵ならやってるよ~と思うでしょうが、冷凍うどんとはちょっと違う、和風だけど中華の要素もある微妙な新しい味わいです。

麺はもちもちとした食感のストレート麺、たれは魚粉と牡蠣のうまみをきかせただし醤油のたれで、鶏のコクやニンニク、ショウガを加えていて、『日清まぜ麺亭』シリーズらしい“やみつき”になる味わいです。焼豚(チャーシュー)とねぎの具、別添・後のせのかつお節パックもあり、もう和風だか中華風だか頭が混乱するのですが、家の卵を使う以外はオール・イン・ワンでレンチンなので手軽、そして、うまいので良し、という感じ。
食べ終わって残ったタレにごはんを入れて、二度楽しんで満腹感はお約束です。
気になる価格が手を出しやすい200円あたりになりそうなのも、ポイントです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA