中京テレビ「前略、大とくさん」で秋冬新商品ベストテンを発表~


中京テレビ「前略、大とくさん」9月4日放送は、冷凍食品2022年秋冬新商品ベストテン!でした。春に続く、山本純子のハート♡に響いたランキングです。今回は新趣向で、それぞれの開発担当者も出席。写真㊧から、イートアンドフーズの大菅さん、マルハニチロの光富さん、山本、トロナジャパンの市原さん、日清食品冷凍の三輪さん、感謝です。順位も知らされず、ドキドキさせてすみませんでした! 熱いコメントに、改めて感動しました。

前略、大とくさん」マニアおすすめ!秋の新作冷凍食品ベスト10

お昼ごはん食べてきた!とのことでしたが、パンクブーブーの黒瀬さん、しっかりと驚きの美味しさを伝えていただきました。ありがとうございます。
ランキングは、大とくさんのホームページで確認いただくとして、黒瀬さんに召し上がっていただいた4社の商品をご紹介します。

長い行列当たり前の「一幻」。最初監修を依頼したときには説教されて帰ってきただけ。さらに通い続けて、開発が決まってからも東京と札幌の日帰り往復を繰り返して誕生した、マルハニチロの「えびそば一幻 あじわいえびみそ」! よくぞ説得、店主の認める味を再現しました。熱烈上司と共に通った光富さん。麵類など炭水化物系の開発担当は、増える体重とも戦わなければなりません。ということで、1位です。

レンジで焼き魚!これは嬉しい。うっかり焦がす心配なし。プロの仕上がりがレンジで蘇ります。春発売のあじのひらきに続いて、秋はほっけ!北海道産。大きいです。トロナジャパンの「レンジで簡単焼き魚 ほっけひらき」。冷食OKではなく、冷食ほっけー!なのですが、さほど受けなかったです。春に発売したあじひらきは、便利で美味しいけれど、なかなか理解が進まないか、、、と思っていたら、秋に「大きなあじひらき」と共に「ほっけひらき」も開発したことに感動。開発担当市原さんによると、骨についてる身までおいしい焼き魚。第2位です。

第8位は、お好み焼ではなく、イートアンドフーズの「大阪王将 謹製 羽根つき なにわのお好み餃子」。

もちろん、油いらず、水いらず、フタいらずで焼けます。そしてパリパリの羽根の上にトッピング(マヨネーズは好みで)したら、見た目お好み焼で、味わいもお好み焼、楽しいです。同社仲田社長の発案企画。社長の指導を受けながら、見事にお好み焼味を開発した神奈川出身の大菅さん。2カ月でほぼ完成させたという根性を語りました。

日清食品冷凍の「冷凍 日清ごくり。 鶏白湯ラーメン」。舌にざらつきを感じる、ラーメン専門店さながらの濃厚なスープが特長です。ラーメンのスープは飲むものではない、という福岡出身の黒瀬さんですが、良い香りに誘われてスープを「ごくり」。「めちゃくちゃ美味しい!え!これが10位!?」とびっくりしていただきました。

レンジでチンしてお湯をかけて混ぜるだけ、という簡単調理「お湯かけ方式」も特長なので、黒瀬さんに実際ラーメンづくりもしていただきました。ところが、レンジと湯沸かしポットを同時に作動させ、ブレーカーが落ちるハプニング。日清食品冷凍の三輪さんが素早くブレーカーに向かっていったのが印象的でした。自社商品への愛がなせる技か、と感心。

ちなみに、ニッスイもリモートでご参加いただきました。ありがとうございました。とにかく、釜炊きの白いごはんが美味しい!

 

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA