美食女子Awardフローズンフーズ特別展示が盛り上げた「FOODEX JAPAN2021」 来場総数25,754人 

FOODEX JAPAN2021は、 3月9日から12日の4日間、幕張メッセで開催されて、来場総数25,754人と緊急事態宣言下では海外バイヤーの来場もなく例年に比べてさみしいものになりましたが、中止となった昨年からの繰り越し企画、フローズンフーズの特別展示コーナー「美食女子Award2021」は、来場者の注目を集めてにぎやかでした。

11日、Award表彰式終了後、展示コーナー内で美食女子審査員によるレポート撮影風景です。

メニュー提案やリッチな演出。ニップンの「REGALO」ショートパスタメニューの第3弾は、ペンネリガーテをいただく「薫り立つジェノベーゼ」は、ワインのある食卓がイメージ。パルメザンチーズが別添でパーフェクト!

「美食女子Award2021」のエントリー商品展示を中央に、エントリー各社のブースが配置されました。細心のの注意を払って試食を実施するメーカーも多く人気コーナーに。

ノースイは、「たまねぎ5㎜カット オニオンズ」で、美食女子Award業務用部門グランプリを受賞しました。『手間なし、ムダなし、涙なし」確かにそうです。たまねぎのカットはけっこう大変。目も痛い。それが解決。しかも冷凍きざみ玉ねぎは、生からよりす早くオニオンソテーができます。ホームフリージングでもオススメです。

ケビンにスチュワートにボブ、ライフフーズのミニオンズポテト」は『子供に食べさせたい部門』ブランプリ受賞。

矢野社長㊧、寺本常務、おめでとうございます! スーパー店頭のキャラクターポテトは、アンパンマン、リラックマ、ミニオンズと三者揃い踏みの時代になりました。

『夕食のメインにしたい」部門グランプリは、ドンと大きいニチレイフーズの「てり焼きチキンステーキ」(1枚120g×2枚入)でした。

そして金賞はイートアンドフーズの「たれつき焼売」。焼売ブームがきていますが、たれ・からし付きは同製品のみ。

ニッスイ「焼きおにぎり」のやきファミリー。

ニッスイの冷凍おにぎりワールドは拡大中! 美食女子Awardでは、「五穀米が入った!赤飯おにぎり」が『朝食でたべたい』部門グランプリを受賞しました。

朝食に、大賛成です。おにぎりが立つトレイで約1分。おいしくふっくら仕上がります。オススメ。

 

 

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA