• Home »
  • 冷凍食品 Campaign »
  • お待たせの首都圏(1都6県)恒例 市冷協「毎日おいしい!冷凍食品キャンペーン」 今年は10月『冷凍食品月間』に実施されることになりました

お待たせの首都圏(1都6県)恒例 市冷協「毎日おいしい!冷凍食品キャンペーン」 今年は10月『冷凍食品月間』に実施されることになりました

首都圏(1都6県:東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬)約3100店舗で展開している恒例の市冷協(首都圏市販冷食連絡協議会)主催消費者キャンペーン「毎日おいしい!冷凍食品キャンペーン」(一般社団法人日本冷凍食品協会協賛)、今年は時期をずらして10月の『冷凍食品月間』(冷凍のトウで10月、10月1日から31日まで)に実施されます。冷凍食品のパッケージのバーコードを集めて今か今かと待っていらっしゃった方も多いかと思います。お待たせしました。
対象ブランドはこちら。

スーパーマーケットの店舗入口やサービスカウンターに設置されるキャンペーン応募ハガキか、市冷協サイト市冷協ホームページで10月からダウンロードできる応募ハガキフォームを印刷して応募してください(通常の郵便ハガキでも応募できます)。

9月25日に市冷協事務局でキャンペーン発表記者会見が開催されました。「わが国の冷凍食品は今年で100周年。応募ハガキにも100周年を知ってもらえるように印刷しました」と岡村顧問㊧。「例年5月~7月の開催ですが、今年はその時期に休校、外出自粛によって冷凍食品の需要が急増、需給バランスが崩れて品薄状態が続いていました。メーカーの供給状況、また、売場の密を生む心配もあって春の開催を見送りました。今年は100周年、10月は『冷凍食品月間』。昨年の応募は4万9千通でした。今年は期間が短いですが4万通を見込んでいます」と齊藤会長㊥(国分フードクリエイト)、「今年はイベントも中止(6月神奈川全公立展の試食紹介)しました。秋新商品も少なめ。10月は夕食マーケットの拡大を狙いたい」と菅野副会長㊨(三菱食品)。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share