テーブルマークの製造グループ会社・光陽 の 新建屋が完成稼働

テーブルマークの製造グループ会社、㈱光陽(愛知県豊川市上長山町小南口原83)は新社屋・工場が完成、旧社屋からの設備を移すなどの作業を経て5月24日から稼働開始しました。テーブルマークでは、グループ全体の最適な生産体制整備を推進中で同新社屋もその一環です。

同社工場では、近年需要の高まっている個食タイプのお皿がいらないトレー付商品も製造 。
また、新建屋は食の安全、環境に配慮した 新たな取り組み も導入しています。 例えば、 ボイラーに 使用する燃料を 重油から 都市ガス へ 切り替え、 クリーン エネルギー 化を推進するとともに、地球環境負荷低減に努めていきます( 燃料の 切替 に よ る CO 2 排出量 は 、 同社従来比 で約30% 削減 見込)。 さらに 、 製品を冷凍 及び保管する 設備には、環境にやさしい自然冷媒を使用した冷凍機を導入しました 。また、新たに 製造エリアへの出入口のセキュリティシステムとして「 虹彩認証」を導入する予定です 。

光陽吉岡勝也社長談=今回の新建屋完成により、食の安全管理や環境負荷低減について大きな進化を図ることが出来ました。今後もこの地より、安全且つ安心いただける商品をお届けし、引き続き冷凍麺市場のニーズにお応えしていきますので、ご期待ください。

There are 3 Comments.

  1. 清水 一
    1:42 午後 2020年5月27日

    出掛けずに有名店の麺類を、食べれる事は、素晴らしいことと思っております。これからも、特徴ある製品の開発を、期待しております。

  2. 清水 一
    1:46 午後 2020年5月27日

    どれを食べてもとてもおいしいです。これからも新製品の開発に期待しております。

  3. 清水 一
    5:21 午後 2020年5月27日

    新工場完成おめでとうございます。これからも冷凍食品でビックリするような製品を、開発販売して下さい。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share