• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • イートアンド、サンゴ礁再生事業を応援する「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入り ぎょうざ」をコープCSネットで発売

イートアンド、サンゴ礁再生事業を応援する「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入り ぎょうざ」をコープCSネットで発売

イートアンドは4月6日、生協向けの冷凍食品新商品「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ」(12個入、オープン価格)をコープCSネット(中国四国9生協加盟:生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合)で販売開始しました。

新商品のパッケージには、この『もずく基金』マークがついています。生協のもずくの産地、恩納村漁協の里海づくりサンゴ礁再生事業に賛同したコープCSネットが立ち上げた基金です。もずく関連商品の売上の一部をサンゴ礁再生事業に寄付するもので、「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入り ぎょうざ」の売上から、 1パックにつき2円が「もずく基金」に寄付されます。
コープCSネット 「もずく基金」のウエブサイト

「大阪王将 沖縄県恩納村産もずく入りぎょうざ」は、沖縄県恩納村産もずくを15%配合。 国産鶏肉を使用。もずくに合うしょうがとお酢を入れ、さっぱりとした味わいに仕上げた、 化学調味料、 ニンニク不使用の餃子です。
4月以降、生活協同組合コープしが、 京都生活協同組合、沖縄・恩納村道の駅、生活協同組合コープおきなわでも販売。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share