10月スタート!第7回フローズン・アワードのテーマは「冷凍総選挙2019」

さいたまアリーナで開催中(7月25日17時まで)の日本アクセス「秋季フードコンベンション2019」東日本会場風景です。約600社が出展しています。

冷凍食品の展示では、消費者参加型の年末恒例キャンペーン「第7回フローズン・アワード」について第一弾の発表がありました。昨年は「F-1ダービー」でしたが、今年のタイトルは、「冷凍総選挙2019」!!

冷凍総選挙、、、なんかテレビ番組のタイトルに酷似していますが、フローズン・アワードは、冷凍食品部門とアイスクリーム部門の2部門がありますので、「冷凍」の総選挙です。いや、今年はその2部門に加えて「新商品部門」が創設されます。つまり、オブザイヤーの選出も実施されるわけです。WEB投票と冷凍食品やアイスの購入レシートを用意して応募するクローズド懸賞(400名にギフト券5000円)開催期間は、10月~11月。アワードの表彰式は12月です。

今年は、パネルにあるように、立候補するメーカー各社の政見放送的なエントリー商品アピール動画が専用サイトにアップされ、それを見て有権者(霊湯食品、アイスを購入した消費者)が投票することに。各社からどんなプレゼンテーションが飛び出すか、楽しみです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share