煮てよし、揚げてよしの小粒水餃子♪ コストコの人気商品に!


コストコで人気急上昇中の冷凍食品新商品! 今年1月発売、韓国からの「bibigo 水餃子 肉&野菜」(800g、販売:CJ Japan)です。ブランド名は「ビビゴ」と読みます。1袋いただき、さっそく裏面でおすすめの野菜を入れたスープを作りました。グッドです。ひと口で食べてみると具のぎっしり感が新鮮な感じ。揚げてスパークリングワインのおつまみに、という提案にもひかれます。小ぶりなので、ささっと油少なめのフライパン調理で揚げることができそうです。

肉は豚肉、野菜はというと、キャベツ、ねぎ、はくさい、にら、にんにく、そして、豆腐が入っています。ぎっしり感は豆腐のせい?
小ぶりってどれくらいかというと1個約9g。800g入袋なので、800÷9=たくさん入っています。

でも、袋はでかい。コストコ好みですねー。価格はというと1000円を下回るあたりのリーズナブルさ。

本サイトではすでに「bibigo 王餃子(ワンギョウザ)」を紹介しています。先月の日本テレビ「ヒルナンデス!」では注目餃子アイテムのひとつに、辛~い「王餃子 キムチ」を紹介しました。

 

大きな袋ですね。持っていただいたのは、CJジャパンの食品事業部長、林暻逸(イム キョンイル)氏です。「王餃子は既にアメリカで取扱№1の冷凍餃子になりました。そして昨年3月から日本で発売しました」と同事業部長。人気定番の餃子が強い日本のマーケット。厳しい環境ですが、今年発売の「水餃子」はコストコ限定の採用となるや、「冷凍食品の売上2位に! 手応え感じてます」とのことです。

コメントを残す Comment

*

Share