日本発、世界へ。FOODEX閉幕。冷凍とろろもパイも海外需要あり

FOODEX2017(3月7日~10日)は、日本発世界を目指す展示が注目を集めました。ブースの看板も英語表記です。冷凍食品でもいろいろな提案がありました。上の写真は、冷凍とろろのトップメーカー、ヤマトフーズのブース。アジアの健康食材として、長芋、大和芋は大人気。

パイのプロフェッショナル企業、リボン食品もPR。抹茶味のひとくちパイを配布しながら、主にアジア地域のバイヤーに提案しました。

もうひとつ、冷凍食品ではないのですが、人気ブース、亀田製菓をご紹介。

柿の種は、ピーナッツの健康効果が期待できるヘルシーなSAVORY RICE SNACKとして世界が注目。亀田製菓は会場で減塩タイプを配布してアピールしていました。

日本発、世界が注目する食品って、まだまだたくさんありそうです。冷凍食品でもこれから新たな発見がありそうですね。実は、ギョーザ、冷凍めん類は既に海外で活躍中なのです。

コメントを残す Comment

*

Share