休みの日は本格ピッツァ

休日は、やっぱりピザだよね~と、「中京限定なんですけどね」とお土産にいただいたピザを焼いてみました。
unypiza
良い感じのマルゲリータです。
手作り感のある“フチ”(本場イタリアでは、コルチョーネ)に焦げ色がついて、ピッツェリアの雰囲気。

頂いてから1ヶ月近く経つのですが、、、それでも美味しく食べられるのが冷凍食品の良いところ。
(でも2ヶ月は置かないようにしましょう。家庭の冷凍庫は開け閉めが頻繁なので温度変化が激しく、業務用の冷凍庫や店舗のショーケースほどにはしっかりと保存ができませんので)

レンジピザなら2分、焼くピザは8分、この6分の差はあっても休みの日はウエルカム。
DSCF1001
商品は、マルハニチロのユニー向け限定品、アクリブランドの「ピッツァ マルゲリータ」です。

同社では、ピザ職人のテクニックを再現したピザを中国の自社工場でも製造していますが、なんとか国内でも職人風ピザを作りたい!ということでチャレンジ。
早く全国で売ってほしい本格ピッツァです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share