お弁当は彩り良く、冷凍食品で品数も多くなります

この4月からお弁当生活という方も多いでしょう。少し早起きのお弁当作りは大変。時間が無い!という時のお助け食品が冷凍食品です。

P1000420

使用した商品。

「若鶏のやきとり串」、「3種の和惣菜」の中から、ひじきの煮付け(自然解凍)、冷凍野菜のブロッコリー(自然解凍)も入れています

P1000411

P1000413

やきとりは、表示通りに電子レンジで加熱します。自然解凍のブロッコリーは味付けせずに入れますが、解凍後水分が出てくるので、必要ならお弁当に蓋をする直前に塩を振ってください。

手作りおかずの「卵焼き」の材料は、卵2個、砂糖大さじ1/2、塩少々、油適量。1人前のお弁当に入れるのは、この1/2量です。

パプリカ(赤、黄)、ピーマンは一口大にカットして、170℃の油で、さっと揚げます。炒めてもOK。軽く塩こしょうしてください。

さやえんどう、ごはんの上に乗せる花形人参は、小鍋にお湯を沸かし塩少量を入れてサッと茹でます。

白煮豆は、市販の花豆の煮物を使いました。

ごはんは適量を入れ、塩ゆでした人参、白ごまをトッピングします。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share