冷凍食品ごはん

ヘルシオで「今川焼」が絶妙に美味しく仕上がる!! チン!するレストランで学ぶ

日本アクセスが大阪で開催中の冷凍食品・アイス食べ放題イベント「チン!するレストラン」。

大阪本社のシャープが協賛して、「ヘルシオ」はじめ20台のレンジがフル稼働しているようです。
で、前日のオープニングセレモニーの後で、「ヘルシオ」解凍・調理のニチレイフーズ「今川焼」が超美味しかった話です。

すごく香ばしい香りで見るからに美味しそう。

フォークで割ってみたら、外はパリッ!カリッ!で中はふっくら。もう、まさに、店頭の焼き立て!!こんな「今川焼」初めてです。今までレンジ+オーブントースターが良い、などと言っていましたが、ヘルシオの勝ちかも。

ご家庭にヘルシオをお持ちの方はぜひ、試してください。はまると思います。時間は15分くらいかかりますが、、、

「ヘルシオあたため」→「焼きたてふっくら」→スタート

でOKだそうです。

すごい仕上がりに日本アクセス幹部もびっくり、でした。

何でこんな仕上がりに?とたずねたら「マイクロ波を使わず、適量の水分を補給しながら、高温で仕上げるためです」とのこと。たい焼、たこ焼、お好み焼、焼きおにぎりなども同様とか。過熱水蒸気が良い仕事をします。

もちろん、素材が良いから良い調理法がより生きる、ということだと思います。
今川焼設定で解凍・調理しているヘルシオ。実は、「チン!するレストラン」会場に設置されたヘルシオには、こっそり今川焼設定がしてあるようですが、ご来場の皆さま、これに15分かけると他をチンする時間がなくなりそうなので、ご注意を。

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA