マルハニチロ、から揚げ市場に500gパックの「極旨!ももから揚げ」で本格参入、8月発売


マルハニチロは7月6日、2021年秋季新商品を発表しました。家庭用冷凍食品の一押し商品は、1袋500g入とたっぷりサイズの「極旨!ももから揚げ」です。通常の秋の発売時期より少し早く、8月1日から全国発売します。
新商品は、若鶏のもも肉を塩こうじに漬け込み、赤坂璃宮の譚彦彬オーナーシェフ直伝の特製醤油たれと香辛料を使用、手作り製法で打ち粉をして揚げることにより、薄衣に仕上げています。生産はタイ協力工場。
「から揚げ専門店も人気ですが、冷凍食品の良さはストックできて、食べたい時に1個2個から食べられること」(小梶執行役員開発部長)。買い物頻度が減っている中で、専門店に劣らない品質で、500g大容量を「ワンコイン程度(500円前後)で」(同)とリーズナブルに提供することで、需要をとらえていく構えです。
同発表会では、消費者の冷凍食品購入額・カテゴリー別構成比率で、から揚げ(惣菜畜肉から揚げ)は10年で3.5%から6%に拡大していること(1位パスタ、2位餃子に次ぐ3位に)、鶏からあげの需要は、お弁当用が減って食卓向けが伸びていることなど、開発背景が示されました。家庭用冷凍食品でどちらかというとお弁当向け商品の比重が高いマルハニチロですが、から揚げ市場の開拓を機に、さらに食卓需要の商品育成が進みそうです。

また会見(オンライン)では、需要が伸びている、冷凍米飯、冷凍めん(焼きそば)の生産増強方針も明らかにしました。炒飯のあおり炒めラインは、テレビ等への動画公開で有名ですが、炒め品質を保ち、かつ、より効率の良い新ラインの開発が進んでいること、また、焼きそばラインを群馬工場に導入予定であることなども発表されました。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA