• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • ニチレイ「本格」さらに本格化、焼おにぎりは『ゆめぴりか』100%、炒飯は、圧倒的なパラパラ感

ニチレイ「本格」さらに本格化、焼おにぎりは『ゆめぴりか』100%、炒飯は、圧倒的なパラパラ感

変な画像で失礼します。おにぎりサンドイッチ?ではありません。

ニチレイフーズ「本格焼おにぎり」がこの春、大幅にリニューアルされます。で、下が従来品、上がリニューアル品(3月~)です。かなり違いますね。

「こだわりの北海道産一等米使用」から改め「こだわりの北海道産一等米使用」の表記は同様なのですが、美味しいと評価の高い銘柄米「ゆめぴりか」100%になります。さらに!1個80gから100gにと大きくなりました。食べ応えがあります。

大きくなるだけじゃなく、形もより「本格」に! おにぎりの握った感を出すために、R(角の曲がり加減ですね)をどのようにするかという工夫が重ねられたと後から聞きました。なるほどです。

 

余談ですが、なぜ冒頭のような変な写真を撮りたくなったかというと、、、

記者発表会で、記者向けにこんな新商品づくしが用意されました。業務用も含めてですので、すごいボリューム。これでも発売する全品ではないのです。

別盛りの「本格炒め炒飯」リニューアル品です。同品は、2015年春に大幅リニューアルを行い、2016年春にも改良を実施しましたが、さらに、今年は『圧倒的なパラパラ感』を目指し、実現しました。

これは、かなり美味しいです。

炒飯のパラパラ感は、ご飯の一粒一粒が卵でコーティングされて炒められるからなんですが、そのコーティングがさらに薄く仕上がって舌触りが向上しました。

「本格」がさらに本格化していくこの春。楽しみですねぇ。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share