震災「忘れな草」、配布イベント

福島の高校生が育てた“忘れな草”チャリティ配布イベントが今週の土日都内で開かれます。今年で3回目を数える「忘れな草」プロジェクト2016
3月19日(土)10時~16時頃 @表参道まちかど庭園(渋谷区神宮前4-25-25)
3月20日(日)10時~17時頃 @代々木公園第一公園イベント会場(アイルランド・フェスティバル内)

両日とも1,000鉢の配布があり、なくなり次第終了します。

↓昨年3月の第2回会場風景です
勿忘草
福島の農業高校の生徒のみなさんが上京し、「支援への感謝」と「震災を忘れないで!」という願いを込めて育てた忘れな草を配布して募金協力を呼びかけます。

ぜひご参加、募金を。

集まった義援金は、福島の花き園芸産業振興のために役立てられます。

冷凍食品との関係?イベントを主催する一般社団法人ほのぼの運動協議会(東京都渋谷区)の理事長は、㈱ジェーシー・コムサの代表取締役CEO、大河原毅さんジェーシー・コムサは、日本における冷凍ピザのパイオニアです。初めて冷凍ピザ製品が日本に登場したのは、東京オリンピックの年、1964年(昭和39年)でした。

【続報です(facebookで速報載せてますが)】

2日間のチャリティイベントの初日午前中は雨、、、、

福島明成高等学校の高校生19人が頑張っていました。

最初は慣れないので声も小さく、素通りする人続出、、、初募金していただいた方に、ホッとにっこり。

IMGP6354

IMGP6360
優しい笑顔のおまわりさんも募金。忘れな草は表参道の交番に!
(詳しくは冷凍食品エフエフプレスFacebookに)
IMGP6358
外国人の方も多いので、英語のパネルでも呼びかけました。
交通費支給10名の枠に19名。生物生産科で学ぶ高校生です。交通費を払ってでも多数の生徒さんが参加したのは「福島の農業が頑張っていることを東京で直接訴えたい、という思い」と引率の橋本昭次先生(農場長)。忘れな草は昨年12月に発芽状態のものを受け取り育ててきました。雨の中、「私たちが育てた忘れな草です!」と声を上げる高校生の思いにジンときて涙目になりました。

IMGP6353
頑張って!と高校生を励ます、一般社団法人ほのぼの運動協議会の佐久間由美子副理事長兼事務局長にお話を伺いました。

㈱ジェーシー・コムサの外食事業を通じた募金活動が始まったのが10年前。「ほのぼの運動」の名称で、働く女性支援、子供たちの未来のための支援などを続けてきました。2013年1月に一般社団法人化して、さらに活動を強化。2013年8月、協議会として初の被災地視察をきかっけに、継続的復興支援をする決意をして「忘れな草プロジェクト」を2014年にスタートしました。高校生が積極的になってきたという話もうかがい、支援の輪を広げる力を頂いてます。

http://www.honobono-undo.org

笑顔のパワー頂きました。応援します。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share