本日新発売!通販限定「なべやき」。おいしいものだけ重ねた三層!

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%82%8a%e5%af%84%e3%81%9b%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e9%8d%8b%e7%84%bc%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93_%e4%b8%89%e5%b1%a4%e7%94%bb%e5%83%8f

コンビニのアルミ鍋入り鍋焼うどんでおなじみのキンレイから、本日、こだわりの「美味い!」シリーズが発売となりました。

しかも、通販限定!

「紹介されてる商品が売場に並んでいないことがあるのよね~」

という声を寄せていただいている皆様、ご安心ください。この美味しい冷凍鍋焼うどんはじめシリーズ5品は、即、ネットでお買い求めいただけます!

これは、力を込めてご紹介する甲斐があるというもの。

名づけて、なべやき屋キンレイ「おとり寄せコレクション」!

「なべやきはね、ご馳走なんですよ」とおっしゃるキンレイの和田博行社長。こだわり抜いた「なべやき」にチャレンジを続けています。

究極の鍋焼うどん「THE 鍋焼うどん」(景品用など非売品)を開発したりして、専門メーカーとしての気合いの強さを感じます。

聞くと、これは原価が1杯1000円とか、、、いっしょに、鍋焼うどん用の土鍋も作ってしまったのです。

imgp8523

imgp8568

「冷凍鍋焼うどん用の土鍋」という要請にびっくりしながらも、おおっ!と感じさせる作品を作り上げた、信楽焼伝統工芸士、篠原希(しのはら・のぞむ)氏。

取っ手部分にこだわりが見えるのでうかがってみると、「いやいや最初は、もっと派手に盛り上がってていたんです」とのこと。「もうちょっと抑えて」という和田社長からの意見も聞きながら、このフォルムになったそうです。

実は私、1つ持っています。ふたの裏側に「なべやき屋」マーク、ついています。これでつくると、仕上がりのぐつぐつ感がたまらない感じです。しかも熱の伝わり方が優しく熱い!鍋焼は、ぜひ土鍋で調理してくださいね。

imgp8619

篠原氏、今回、味噌煮込み用土鍋も創作されています。

さて、やっと本題です。

imgp8519

キンレイ「おとり寄せコレクション」シリーズ5品です。

そっけないパッケージですが、中身がヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!!

いわば、究極の「THE鍋焼うどん」で極めた素材、製法、知見を具体的な商品に落とし込んだのが、新シリーズというわけです。

だし、めん、具の3層それぞれに、こだわり抜いた逸品。中でもびっくりするのが、だし、です。

imgp8569

発売に先立って行ったメディア向け発表会で、だしの素材のすばらしさを熱く語っている和田社長。

枕崎産鰹節、土佐清水の目近節、道南産天然真昆布、国産椎茸などから旨みを引き出しただしに追い鰹。風味豊かで黄金色に輝きます。

imgp8549

こだわりポイントをひとつひとつ解説するキンレイ齊籐克敬部長。自慢の具は、2日がかりで作る、旨みたっぷりのどんこ椎茸、鱧(はも)かまぼこなどなど。

うどんには、三重県産の小麦「あやひかり」を使用しています。優しい口当たりでありながらコシがある。私はその食感、のどごしに「幸せ」を感じてしまいました。

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%82%8a%e5%af%84%e3%81%9b%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e9%8d%8b%e7%84%bc%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93_%e3%82%b7%e3%82%ba%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f

シリーズは、味噌煮込みうどん、カレーうどん、きつねうどん、京都苦情ねぎの肉うどん含めて5品。うどんは全て共通です。

で、発表会には、土鍋を作った篠原氏の他にも、陶芸家がお二人。

imgp8565

「京都九条ねぎの肉うどん」にぴったりの器を創作した穂高龍児氏。在スペイン日本大使館料理人、東京。芝浦牡丹副料理長・支店料理長という経歴をお持ち。料理を知り尽くした陶芸家です。

どう肉うどんにぴったりか、パッケージ写真に使用していますので、お買い求めの折にはじっくりと見て楽しんでください。

もうひと方は女性陶芸家、伊藤千穂氏。2000年瀬戸で独立されて活躍されています。

imgp8566

今回、「きつねうどん」と「カレーうどん」の器創作を担当。きつねうどんの器に「揚げのデザインですか?」という記者の質問にもにこやかに「伝統の模様なんですよ」と応対。伝統を活かして新しい、毎日使いたくなるような器ですね。

発表会で、大学落語研究会の学生がお手伝い。

キンレイが社会貢献事業の一環として取り組んでいる「キンレイ心染(しんせん)プロジェクト」に加盟している大学落語研究会(14大学・37名)の面々です。伝統芸能の落語には、扇子を逆さに持って、うどんやそばを食べるシーンが出てきますね。和の文化で通じ合える鍋焼うどんの会社として、キンレイは学生落語家による出張落語会を提供しています。

imgp8545

imgp8529

中でも小中学校を訪ねる「食育」出前授業は話題。雑誌「食育」の表紙を飾った、日本大学藝術学部落語研究会の外楼一拝(あうとろー・いっぱい)さん。

発表会のシメに一席聞かせていただきました。

imgp8574

「金の大黒」鍋焼うどんバージョン。みごと、ずずっと美味しそうです。

こだわりのうどん5品「おとり寄せコレクション」、公式オンライショップをご紹介します。

http://kinrei-shop.jp

 

コメントを残す Comment

*

Share