サイコロステーキ入りピラフ、「黒」今川焼!、焼おにぎりモデルチェンジ(ニチレイ)

サイコロステーキが入ったピラフ、「黒い」今川焼、ハロウィン・シーズンに嬉しいかぼちゃのグラタンなどなど、ニチレイフーズの2016年秋季家庭用新商品は、7品。9月1日の発売です。

リニューアル品は32品もあります。中には、「本格焼おにぎり」(6個入=480g)の“モデルチェンジ!”も。これは、けっこう変化しますので、五郎丸選手に「うまっ!」と言わせた現行品を買っておいて、9月1日発売のリニューアル品を買ってきて食べ比べてみるのもよろしいかと。「うま味をアップさせた特製醤油だれ」を使用して、たれが少~し中の方までしみているそうです。
本格焼おにぎり

さて、新商品の筆頭は、「サイコロステーキピラフ」(430g)。

肉がお高くなってきたな~と感じる昨今、本格ステーキ店のシメのメニュー的な、フライドガーリックが効いた牛肉味ピラフはウエルカムです。少し少なめ容量ですが、素材の贅沢さに免じてお許しをという感じでしょうか。
サイコロステーキピラフ

こだわりのお弁当シリーズ「お弁当にGood! ®」新商品は、「チーズとしその鶏つくね」(6個入=120g)。シャキシャキれんこんも入っていて、大人の味わい。お弁当に良し、おつまみにも良しのハイブリッド商品ですね。

お弁当にGood!チーズとしその鶏つくね

「マツコの知らない冷凍食品の世界」(5月31日)で、マツコさんがナンバーワンに挙げた商品として人気の「特製メンチカツ。」。このシリーズ、「匠御菜(たくみおかず)®」のニューアイテムは、「特製ビーフカツレツ風」(4個入=120g)と、「特製牛肉どうふ。」(4個入=140g)の2品です。

秋は『牛肉トレンド』で攻めるんです。

匠御菜(たくみおかず)特製ビーフカツレツ風。

匠御菜(たくみおかず)特製牛肉どうふ。

おなじみ「蔵王」シリーズのグラタンは、牧場から工場まで車で30分の距離なので、朝届いたミルクで作るこだわりのグラタン。えびグラタン、えびドリアに続いてこの秋、第3弾、「栗かぼちゃグラタン」(2個入り=420g)新発売です。少し試食しましたが、コクがあって美味です。

蔵王栗かぼちゃグラタン

今回、けっこうよろしい雰囲気の新商品はこれですね。「今川焼 (チョコレートクリーム)」(5個入=315g)。“ココア生地にベルギー産チョコレート&北海道産生クリーム使用”、これって今川焼なんですか?って聞きたくなる感じなのですが、今川焼なんですね形が。自然解凍で試食しましたが、次回はぜひ、温めていただきたいです。

今川焼(チョコレートクリーム)

最後、春の新商品をシリーズ化、ディズニー映画「トイストーリー」内のおもちゃキャラクター、ポテトヘッド夫妻がパッケージに登場します。「明太マヨポテトフライ」(8個入=128g)。8個入フライ商品は、お弁当づくりのお助け商品です。スキマうめに、何種類かローテーションを組んでいくと飽きないですね。

明太マヨポテトフライ

さて、元に戻って、やはり気になる黒いチョコ今川焼。ごげ茶に赤いニチレイNマークパッケージもおしゃれ。甘さ控えめなのでお子様色も薄めです。

あっ!パンフレットに、St. Valentine’s Day と書いてありました。来年2月には『義理今川焼』を売るつもりですね。

DSCF3416

新商品を発表した家庭用事業部の竹永部長。「炒飯類がマーケットを牽引して成長力を取り戻した。でもまだ、6割の方が炒飯を手作りしている」ということなので、手作り派を振り向かせると、マーケットはまだまだ広がるとみています。炒飯好調の影で少し苦戦のピラフやおにぎりも、ここでぐっと注目してもらい、伸ばしていこう、という戦略です。

えー、長くなりついでに、今週の発表会で試食プレートがこちら。

DSCF3423

㊨手前の「春巻」とレンコンチップ、気になりますね。業務用新商品です。居酒屋で人気が出そうな厚めの「バリかたれんこんチップス」と、極めていた美味しさ「本格中華 美味しさ極だつ® パリッと春巻」です。

ニチレイフーズは業務用春巻100億円市場で50%以上を占めるトップシェア。「驚くほどの皮のパリパリ感!」で昨年から急上昇。写真のような袋を作って、パリパリのワンハンドスナックの提案もするなど、外食・給食やお惣菜だけではない春巻を生み出しています。

春巻ってトレンドですか? 「トレンド、作っちゃいましたね~」と業務用事業部の福本部長でした。

DSCF3420

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share