から揚げバラエティ、「塩」で広がる

今年は、「から揚げ」のバラエティが広がって売場が賑やかになったようです。

冷凍食品のから揚げといえば、これ、というのが味の素冷凍食品の「やわらか若鶏から揚げ(ボリュームパック)」です。常に売上上位。

ajikaraage
今年秋には、さらに薄衣になって、お肉の味わいを深めています。

この最強アイテムに挑戦する各社。昨年から今年にかけては、「国産鶏」を強調するメーカーが多かったように思います。
kokusan_karaage_ol確認用

さて、冷凍から揚げ界の新風は、テーブルマークの今年春の新商品、「国産若鶏の塩から揚げ」!
お弁当用人気商品として急浮上です。

「塩」バラエティが受けたポイント。さらに、胸肉使用のさっぱりタイプ。パッケージも珍しい黄色で目立ちます。

7210003_塩から揚げ1222

先ほど日本ハムデリニューズの話題で少しふれましたが、同社の「若鶏ももからあげ」も今年は人気だそうで、これは『焦がししょうゆ風味』です。

無題
ついでに、
から揚げの聖地ってご存知でしょうか?
正解は、大分県の中津。そこかしこに「から揚げ専門店」があるところです。私は2年前に取材に行きましたが、地元の「から揚げ愛」に驚いたのなんの。しょうゆ味も塩味もあり、もちろん部位別。注文をすると揚げたてを包んでくれます。
最近都内にも「から揚げ専門店」が出没していますね。「から揚げ丼」を出す店も。
今年、冷凍食品のから揚げが好調なのも、大きな「から揚げの波」の余波と言えそうです。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share