「いも」の部屋  Potato’s room

マクドナルドのポテトってマッシュポテトみたいなものを固めてるの?

お待たせいたしました。

冷凍フライドポテトについて、皆様に役立つ情報をご案内する、「いも」の部屋、Potato’s room
オープンです。

まずは第一報。

最近友人が、「マクドナルドのポテトってじゃがいもを切ったものじゃなくて、なんかマッシュポテトみたいなものを固めてるんだって?」というのでびっくり!!

そんなことを信じている方がたくさんいらっしゃるのなら大変な誤解!

これは、「いも」の部屋を早くオープンして、正しいことをお知らせしなくては、と焦った次第です。

ラセットバーバンク
フレンチフライの原料、大きく細長い「ラセットバーバンク」ポテト

まずは結論から。

マクドナルドのポテトは、米国産のホワイト系ポテト(ラセットバーバンク種)をカットして軽くゆでてから、さっと軽~くフライ。急速凍結したものです。従って、芋そのもの!

なんで、固めた?なんて誤解が生じているのでしょう? ひょっとしたら、細長~いポテトがあるのが原因かもしれません。日本のじゃがいもで、あんなに長くカットできるものは無いですからね。

ラセットバーバンクというポテトは、ずんぐり横長。なので10数センチで細長いカットも可能なのです。

ウォーターガンポテトを瞬時にカットする「ウォーターガンナイフ」

長さが様々なのは、中心部が長く、外側に行くに従って短くなるから。

ラグビーボールの両端を丸め、小さめにしたものを想像してください。真ん中あたりは細長~くカットできますね。

フライドポテトの製造工程図。ラム・ウエストン社にお借りして掲載いたします。

フレンチフライポテトがユーザー様へ届くまで
フレンチフライができるまでイメージ図 (クリック(タップ)で別図が開きます。)

フライ!フライ!フライ!うまい!うまい!うまい!「ポテトダンス」ご紹介

フライドポテトソング&ダンス(米国ポテト協会)
「恋ダンス」便乗? いえいえ、けっこう前からありました。「フライドポテトソング&ダンス」。
ロング!ロング!ロング!
なぜ長いのか?いもが長細いからだよ~、切って揚げただけ~とご理解いただき、おいしく食べてくださいね。