奥出雲和牛ローストビーフとライブのディナー(トーキョーブレジュハウス)

先日、デンマークから来日したシニア男性を囲んで会食した際、どこの和牛が一番美味しいか?という質問をされました。みんな神戸、米沢、松阪などなど次々と挙げましたが、島根から東京に戻ってきたという彼、「そうでしょう、私もこれまでそうだと思っていたけど、今回、島根がベストになりました」と、興奮ぎみに語りました。「やはりそうですかー、奥出雲和牛ですね」と応じたのは私一人。他の方々は「島根??」でした。知らない人は分からない。知る人ぞ知る幻の和牛。ダノベータインターナショナル㈱の「ブレジュ」ブランド、冷凍食品のローストビーフとして入手できるんですね。ということがあって、1週間。

二子玉川「トーキョー ブレジュ ハウス」のクリスマスライブ付きディナーに行ってきました。ああ、やはり美味。良い和牛を使ってダニエル・マルタン氏のレシピで調理、そして急速凍結。当然ですよね。

今回は、クリスマスライブ付き(少し早いですが)。

店舗の大きなウインドウから見える屋上ガーデンには、キラキラのイルミネーション。Izumi(フルート他)、土屋恵(ボタンアコーディオン)、見谷聡一(パーカッション)という個性あふれるセッションを楽しみました。

「楽しんでいただける企画を考えていきます」とあいさつし、ブレジュブランドの冷凍食品をPRした、ダノベータ社の糸川専務です。

コメントを残す Comment

*

Share