• Home »
  • おまけ »
  • ベターホーム協会のリーダー会員の皆様に冷凍食品セミナー

ベターホーム協会のリーダー会員の皆様に冷凍食品セミナー

冷凍食品について話してほしいという依頼を受けることがあります。冷凍食品のメリットをご理解いただけるよう、冷凍食品ジャーナリスト山本、一生懸命話します。今回は少々緊張。一般財団法人ベターホーム協会からの依頼で、対象がリーダー会員の方々です。食分野啓発のオピニオンリーダー、料理教室の先生、料理の達人の皆様に冷凍食品について話したのです。「ベターホームの人たちはすっごく勉強してるよ~~大丈夫?山本さん」と事前に私を怖がらす人もいたので、なおさら。1回80名~100名、計4回のセミナーでした。熱意がひしひし伝わってきます。さすが、質問をすると響くように返ってきます。へたくそ冷凍食品普及ソングには温かい拍手をいただきました。感謝。本日最終回は、職員の皆様もご参加で、ありがとうございます。

ベターホーム協会は1963年創立。これまで200万人以上の方々が料理教室に通われました。

お昼ごはんもいただきました。とても美味しかったです。

ベターホーム協会からの近々の発刊は、延べ12万人の男性が学んだ料理教室・ベターホームの本、ということで、タイトルは「俺ごはん」だそうです。

現理事長は、チーズのプロフェッショナル、元日本輸入チーズ普及協会会長、大塚義幸氏です。同会長時代、チーズフェスタの会場改善に尽力された改革派の大塚氏。ご自身も料理に目覚め、ご家庭では朝ごはん担当とか。ベターホーム、実践されていますね。

コメントを残す Comment

*

Share