ありそうでなかった、家庭用冷凍食品の「ロールキャベツ」(米久)

木枯らしが吹いたらあったかいもの~ということで、ロールキャベツをご紹介。冷凍食品のロールキャベツは、古典的商品というと怒られてしまいそうですが、近年家庭用ブランドの冷凍食品としては、ありそうでなかった商品でした。では、開発しましょう!、国産キャベツで手巻きいたします!という商品が今年登場です。

米久の「国産キャベツで包んだロールキャベツ」(270g=90g×3個)。1個90gは、けっこうボリューミーです。好みのスープでどうぞ。シチューに入れても、おでんや鍋にもグッドですね。ごろんとぶ厚いので煮込み約30分と時間はかかりますが、美味しいのでがまん。

えっ?かんぴょうで結んでないのはなぜ?ですか、、、国産・手包みなので、リーズナブル価格を目指すとそこまで作り込むことは避けなくては、なのですねーおそらく。家庭で作るときには、わざわざかんぴょうで巻かないし、かんぴょうで結んであっても外して食べない人も多いと思うし、、、、

コメントを残す Comment

*

Share