【リンク】近未来の外食業態、ロイヤルGATHERING TABLE PANTRY(道畑美希氏)

駆け出し記者であった1980年代、外食企業に対する冷凍食品利用についての取材は、かなり難しかったな~。「冷凍食品を使ってるなんて書いてもらいたくない!」とよく言われました。一方、取材ウエルカムだった代表は、帝国ホテルの村上信夫シェフでした。

フードビジネスコーディネーターの道畑美希氏から、ロイヤルの新業態ではメニューの冷凍食品を販売しているという情報をいただき、しみじみと30年以上前のことを思い出しました次第。【下記 Foodbiz.Asia】
冷凍食品を活用し美味しい料理を提供して、気に入ったお客様には冷凍食品でお持ち帰りいただく。二子玉川のレストラン「トーキョー ブレジュ ハウス」、11月22日から、お土産用冷凍めん「お水がいらない 味噌野菜らーめん幸楽苑」(キンレイ共同開発)の販売を開始した幸楽苑チェーンなどなど、時代が大きく動いていることを感じます。

Foodbiz.Asia 近未来の外食業態、ロイヤルGATHERING TABLE PANTRY

コメントを残す Comment

*

Share