ニチレイフレッシュ、健康価値のあるお肉を使った惣菜 RF1で

ロック・フィールドの惣菜店「RF-1(アール・エフ・ワン)の11月2日発売新メニューです。いずれも、ニチレイフレッシュの「オメガバランス」ミートや「あまに牛」を使用した、コラボメニューです。ベーコンの赤ワイン風味とほうれん草のサラダ(100g497円、11月29日まで、107店舗)。オメガバランスポークのベーコンを使い、亜麻仁オイルでマリネしたくるみ、亜麻仁に緑黄色野菜を合わせています。

スモークチキンと林檎・葡萄のサラダ(100g486円、11月29日まで、31店舗)。「オメガバランスチキン」をスモークして香ばしくグリル、セロリやリンゴ、シードレス葡萄、チコリを合わせたサラダです。

ポークオニオンロール マイルドデミソース(1個540円、11月29日まで、57店舗)。甘みを引き出した玉ねぎと、豚と鶏のミンチ肉を「オメガバランスポーク(肩ロース)」で包んでいます。粒マスタードをきかせたデミグラスソース。

ビーフ100%のハンバーグ大人のデミソース(1個691円、11月15日まで、36店舗)。国産の「あまに牛」の赤身のみを使用したハンバーグ。ミンチと刻んだ肉が5:3、肉の旨みがしっかり感じられます。胡椒をきかせたデミグラスソースに揚げごぼうをトッピング。

オメガバランスポーク・チキンは、飼料にα‐リノレン酸を多く含む亜麻仁由来の成分を配合して肥育します。オメガバランスポークの豚ロース100gから摂取できるオメガ3系脂肪酸(α‐リノレン酸)は、291mgで一般の豚ロースの4.4倍。オメガバランスチキンのもも肉100gから摂取できる同脂肪酸は420mgで一般の鶏もも肉に比較して5.8倍。お肉を食べていても、青魚を食べたときのような健康効果が期待できるわけですね。

 

コメントを残す Comment

*

Share