• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「ガツのせナポリタン」 めんも多いが具も多いという太麺ナポリ、生パスタも新シリーズ(日清フーズ)

「ガツのせナポリタン」 めんも多いが具も多いという太麺ナポリ、生パスタも新シリーズ(日清フーズ)

冷凍パスタの一つのジャンルとして確立してきた「大盛り」。市場規模は右肩上がり、昨年度で106億円とか。その大盛りパスタの市場にこの秋、ガッツリとした新商品が日清フーズ「マ・マー」ブランドから発売されます。

その名も「マ・マー ガツのせナポリタン」。「マ・マー ガツのせナポリタン ミートボール」は、1個15gのミートボールを6個トッピングして(90g!)、1食435gという圧倒的なボリューム。「マ・マー ガツのせナポリタン 厚切りベーコンと粗挽きソーセージ」は、厚さ5mm×100mmベーコンと、長さ80mmソーセージ×2本のトッピングです。1食で395g!  2品とも麺は食べごたえのある太麺(2.2mm)を使用、ソースは、バターとにんにくを加えたパンチがあり濃厚なナポリタン。男飯、ですねー

一方、生パスタでは、新シリーズ「マ・マー 超もち生パスタ」7品を一気に発売します。

新シリーズは、もちもちの食感、濃厚ソース、そして麺とソースが絡む一体感がキーワード。おススメ商品は、フェットチーネに海老風味がからんで際立つ「アメリケーヌソースの濃厚海老トマトクリーム」です。7品中5品がフェットチーネ使用ですが、「4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラ」では、ほうれん草粉末を練り込んだ緑色のフェットチーネ。「バジル香る濃厚完熟トマトソース」には、コクのあるソースに相性がいい細め平打ちのタリオリーニ。さらに、「鰹節と昆布香る濃厚和風たらこ」には、切り口が楕円形状のパスタで魚介系ソースと相性の良いリングィーネを使っています。さすがの使い分け、ですね。

 

 

コメントを残す Comment

*

Share