チキチキボーンⓇ味からあげ、秋からボリュームパック(450g)登場!!


2017年春に発売して大好評。なんと、全商品の売上2位になった「若鶏からあげ チキチキボーンⓇ味」(6個入=102g)↓

もちろん、チキチキボーンといえば、日本ハム。「若鶏からあげ チキチキボーン味」は、日本ハム冷凍食品の商品です。さすが、『チキチキボーン』は発売35周年の人気ブランド。ボーン(骨)の無いからあげですが、『あの味』が響きました。

そこで、間髪入れず2017年秋、ボリュームパックの登場です。「若鶏ももからあげ チキチキボーン味」(450g)です。味付けは同じですが、もも肉を二度揚げしてジューシーに仕上げています。パッケージも便利なチャック付きになっています。食卓によし、お弁当にもよしのサイズ感で仕上げています。

ボリュームパック450gですので、かなり大きい。チキチキボーンのロゴも、キャラクター「チキチキバード」もひときわ大きくなりました。パッケージを持っているのは日本ハム冷凍食品の鶴田社長。「秋のテーマは、食卓向けのおかず。日本ハムならではの商品で豊かな食卓を」

チキチキボーン味がいきなり2位なら、日本ハム冷凍食品の売上1位は何か?って、もちろん「中華の鉄人Ⓡ 陳建一 国産豚の四川焼売」です。

食卓向けおかずとして光る、もう1品の新商品。「焼の匠 チーズ入りハンバーグ 赤ワイン仕立てのデミグラスソース」(1個=160g)です。

チェダーチーズとゴルゴンゾーラチーズを使った味わい深いチーズ入り。鉄板で焼いている焼き色が見事です。ハンバーグはレンジでOK、デミグラスソースはボイルです。どちらも温め時間は3分くらいですが、ソースのボイルがひと手間かなあと思います。でも、おいしさにこだわったら、このスタイルというのが春の結論だそうです。「焼の匠」は、春に発売した「ハンバーグステーキ 赤ワイン仕立てのデミグラスソース」「同 和風オニオンソース」と共にシリーズ3品となります。

さて、ハンバーグを一番売っている食品メーカーは? 答えは日本ハム。日本ハム冷凍食品も当然、ハンバーグに力こぶが入ります💪 今年はレンジ調理を採用しながら、かつ美味しいというこだわりが強調されたシリーズで提案しています。

コメントを残す Comment

*

Share