冷凍レモンでいつでも手軽にアイスレモンティー

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「レモン」

揚げ物にかけたり、ドリンクに入れたり、活用頻度が高いレモンですが、

使いたいのはちょっとなのに、レモン1個もいらないということは多いと思います。

そんなときにオススメなのは、やはり冷凍ですね!

とくにスライスレモンを冷凍してストックしておくと、いつでも美味しいアイスレモンティーが楽しめます。

 

方法は、まずレモンの表面をキレイに洗って水気をふきとります。

適度な幅にスライスして、一枚ずつラップで包んでから、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。

皮ごと使いますので、おススメは国産の農薬不使用のレモンです。

 

使うときは凍ったままアイスティーに入れましょう!

冷凍レモンスライスがあれば、いつでも手軽にアイスレモンティーが楽しめます。

アイスティーだけでなく、ミネラルウォーター、サイダー、カクテルなどに入れても

美味しいです。

暑い時期に冷凍レモンの涼しげでさっぱりとした風味はおススメです!

是非お試しください♪

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share