海老天は2尾!、鶏めしは具だくさん!主食に強いテーブルマークの新商品

蕎麦のおいしさを追求、「海老天は2尾やろ!、入れんかい~!」(春口部長)という乗りだったかどうか、、、分かりませんが、インパクトのあるビジュアルです。テーブルマークの2017年秋、家庭用冷凍食品新商品「蕎麦打ち職人 海老天そば2尾入」。蕎麦は、なんと、石臼挽きそば粉使用、香りとのど越しが良いです。つゆもかつお節(枕崎産)が効いてます。以前から年末年越し蕎麦向けに販売してきた商品ですが、ボリュームアップの2尾入で年間を通じて食べてほしい!という意欲満々の新商品となりました。

そして、ごはんの新商品は、、、「具はぎょうさん入れんかい~」ということで、、、

「和のごはん 国産こしひかりの鶏めし」(360g)です。こしひかりの美味しさ、具は7種(国産鶏肉、ごぼう、にんじん、ねぎ、しめじ、炒り卵、油揚げ)で、たっぷり感があります。甘辛の味付けで旨みあり。360gという微妙な容量は、「お茶碗2杯分」とのこと。なるほど。

前述の春口部長。

今回の新商品発表会は、いつもに増した勢い。売場にテーブルマークの素材麺5種類×具付き麺5種類を品揃えしていく!!という『冷凍麺GO!GO!プロジェクト』始動を併せて発表したのです。同社の得意とする、うどん&そば。売場での品ぞろえを増やすキャンペーンを打っていきます。「スパゲティのように選べる楽しさを」(春口部長)を実現するためには、やはりいろいろなメニューがなくては、ということです。

コメントを残す Comment

*

Share