定番の「冷凍バナナ」も、ひと手間で使いやすく♪

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「バナナ」

「バナナの冷凍なんてみんなやってるよ!」と言われてしまいそうですが、バナナの冷凍もちょっとしたひと手間で使いやすくなります。

そもそも、熟した美味しいバナナはあまり日持ちがせず、すぐにダメになってしまいます。

特に夏場は注意が必要ですね。

そんな時に便利なのが、やはり冷凍です!

冷凍することで熟した美味しい状態のバナナを長くとっておくことができます。

皮をむいて、そのまま冷凍しても良いのですが、今回はちょっとしたひと手間をご紹介します。

適当なサイズにカットしたバナナをラップでしっかり包みます。

ラップ越しに手でギュッとバナナを押しつぶします。

このように平べったくします。

これを冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

平べったくすることで、しっかり凍ったままでも歯で噛みやすくなり、そのままバナナアイスとして食べやすくなります。お子様のおやつにも良いですね!

さらに平べったくすることで、手で割りやすくなります。凍ったまま割ることで、スムージーなどでミキサーにも入れやすくなったり、ヨーグルトやスイーツのトッピングなどにも使いやすくなります。

ちょっとしたひと手間で冷凍バナナの活用の幅を広げましょう。

是非お試しください♪

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share