味の素がフランスの冷凍食品メーカーを買収。GYOZAと共に販売

味の素が7月19日、フランスの冷凍食品メーカー、ラベリ・テレトル・スージェレ社を買収(企業価値約27億円)しました。デザート、アペリティフ(フランスのおつまみ)、パイ、リゾットなどの品揃えを持つ家庭用の冷凍食品メーカーです。

ラベリ社の冷凍食品↓

味の素はナンバーワン商品の「ギョーザ」(年間8,000万パック販売)をはじめ数々の有力商品を持つ、日本の家庭用冷凍食品トップ企業。その技術力、開発力を同社を通じて欧州で発揮することになります。

既に味の素は、MADE IN EU(ポーランドに冷凍食品工場)の「GYOZA」を欧州市場、主に業務用向けに販売しています。

業務用に加えて家庭用の生産工場、販路と獲得することで、欧州での冷凍食品事業を本格化していく方針です。

味の素、フランスの冷凍食品メーカー買収(ニュースレター)

コメントを残す Comment

*

Share