推し麺(おしめん) 第1弾は「麺屋一燈」、ラーメンに力入る日清食品冷凍

日清食品冷凍の2017年秋冬新商品、特に力を込めているのは、ラーメン!です。

東京・小岩の行列の絶えないラーメン店「麺屋一燈(めんや いっとう)」のラーメンが冷凍めんになりました。「冷凍 日清推し麺! 麺屋一燈 濃厚魚介ラーメン」(1食 233g、うち麺160g、厚みのあるチャーシュー、メンマ、青ネギの具)です。とろみのある濃厚鶏白湯スープは、鶏がらをベースに、イワシ、サバ、カツオ、ホタテ、エビと5種類の魚介のうまみがきいています。一口スープを口にすると口の中、鼻腔の奥にコク旨風味が広がります。

推し麺!は新しいシリーズ名。有名店ならではの美味しさを追求していく新ブランドの第一弾として9月1日に新発売です。

もう一品は、「冷凍日清炒め技 ちゃんぽん」(1食 355g、うち麺150g)

高温直火で手早く炒めた炒め野菜(キャベツ、玉ねぎ)、ニンジン、コーン、キヌサヤ、きくらげ、イカ、かまぼこ、モヤシの9種類の具たっぷりのちゃんぽんです。豚骨をベースにした白湯スープはコク深い味わい。炒め野菜のうまみが溶け込んでいます。

人気商品の「冷凍 日清具多 辣椒担々麺(ラージャオタンタンメン)」も品質アップのリニューアルを実施します。この担々麺、「花椒入り唐辛子パック」がついていて、好みの辛さに仕上げられる商品ですが、このパックの花椒や唐辛子の種類や大きさにこだわった(大きめになりました)改良を実施します。

しびれる旨さと辛味がアップしました。さらに、新しく「和山椒」を加えて華やかな香りを足しています。美味!

4月就任の山下健一マーケティング部長です。前職はキリンビール、キリンビバレッジで営業職約10年、マーケティング職約20年のキャリア。

で、こんな雰囲気で記者会見する「おもろい」方です。

おもろいマーケティングに期待感ふくらみます。

業界の将来、どう考えていらっしゃいますか?「今の倍、近い将来に実現するでしょう。冷凍食品をやることを決意しての入社」との回答を頂きました。

コメントを残す Comment

*

Share