女性に受ける「香炒飯」。かおりチャーハンと読みます


チャイナドレスの素敵なコンパニオンさんが試食品を配っています。味の素グループ新商品発表会会場内の味の素冷凍食品コーナーです。この秋、かなり売れそうな大型新商品です。本格焼豚、八角、生姜なんてキーワードが後ろに見えますね。

大きめの海老、ごろんと入っている八角を効かせた焼豚は直火焼きができる設備を生かしてタイで自家生産(自社工場)して輸入しています。茶色っぽい色合いは、XO醤と中華のたまり醤油を程よく使っているからです。そして生姜味。

ん~良い風味♪と食べてみると、具材がしっかり美味しい~噛み応えある焼豚~八角風味で高級飯店みたい~~とパクパク、、、食べ終わると、、、口の中に風が吹くような爽快感が残ります、、、生姜かぁー!という感じです。個人的感想ですが。

この「香炒飯」、女性好みの炒飯、中華飯店の味を目指しました。「南国」の李総料理長の監修です。

おしゃれな女性は、町のラーメン屋さんのがっつり炒飯にはときめかない、ということです。

おなじみの「ザ★チャーハン」と並べて、白黒ついてる感じに売場演出します。

↑ こんなのも作っていました。

同じような四角い形のパッケージですが、「ザ★チャーハン」は600g、「香炒飯」は400g。女性の2人前はどれくらいか?を調査して決定したそうです。

「ザ★チャーハンは、たくさんの新しいお客様に買っていただけるようになりましたが、もっと幅広いお客様に買っていただける商品を目指しました」と味の素冷凍食品の吉峯社長。ザ★チャーハンに次ぐ同社の炒飯アイテム「具だくさん五目炒飯」とバトンタッチして発売することにしたそうで、その本気度が分かります。

白い炒飯「香炒飯」の発売は8月11日。香炒飯、かおりチャーハン・・・売場で見つけたら、「あ、かおりチャン!」と呼んでみたいですね。

コメントを残す Comment

*

Share